もなかNIKKI

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチプラで!お金をかけずに美肌になる方法。ベピオゲルの効果は?

 

美肌になりたい、というのは女性なら誰しも思うことですよね。

私は肌にコンプレックスがあり、ほんとにお肌には…悩まされてきました。

 

具体的には

・ニキビができやすい

・ニキビ跡がなかなか治らない

・かさかさしている

・ 毛穴のぽつぽつが目立つ

・触るとざらざらしている

・赤みがでやすい

など。

ありとあらゆる難を抱えていました。

 

なかなか治らない肌質を前に、レーザー治療をするしかないのか!?と思ったりもしましたが、レーザー治療のお値段を見て絶望。

とてもじゃないけど払えない金額でした。

世の中には様々な高い化粧水やお薬もあるけれど、ずっと使い続けるには高すぎる、こんなに化粧水にお金出したくない、と思い、手が出ないものもたくさんありました。

 

基礎化粧品は効果が出ていればそれでいいと思っているので節約できるなら節約したい分野でした。

洋服やアクセサリーのように他人に見られるものではありませんし。

なのでできるだけお金をかけず、でもしっかり美肌になりたいと思い試行錯誤を続ける日々でした。

最近になってようやく効果が出てきて、お肌の悩みも軽くなりつつあるので、今日はお金をかけずに美肌になる方法を記事にしたいと思います。

 

人それぞれ肌質や体質が違いますし、私に合うものが他の方には合わない場合もあると思います。

今回ご紹介する方法は、一例としてご覧いただければ幸いです。

 

 

クレンジングはクレンジングクリームで

 

メイクを落とすクレンジングっていろいろありますよね。

オイル、ウォーター、クレイ・・・などなど、ありすぎて何がよいかわからない、と思うくらいに。

私はかつてクレンジングオイルを使っていたのですが、それでお肌状態が悪化したように思います。

洗浄力が強すぎて、かさかさや、赤みがひどくなった気が。涙

 

クレンジングクリームに変えてからは、クレンジング後の肌がさらっと、すべすべするようになりました。

ポイントは「とにかく優しくマッサージ」

汚れを落としたい~!という気持ちが強まるとつい手に力が入ってしまいがちなのですが、そこはぐっとこらえて。

リンパの流れを促すようにそーっとマッサージします。

米澤式健顏」で有名な米澤先生の本には「小鳥をなでるように」クレンジングするとよいと書いてありました。

 

お手頃価格のクレンジングクリームは「ちふれ」「ポンズ」が2強でしょうか。

どちらも使ってみましたが

ちふれ→テクスチャーかため、洗いあがりはすっきりするけれど乳化するまで時間がかかる、なかなか洗い落とせない

ポンズ→テクスチャーやわらかめ、乳化まではスピーディー、洗い落としもラク、だけど洗いあがりはちふれの方が好きかな…

という印象でした。

甲乙つけがたいです。好みですかね~

 

クレンジングクリームは洗浄力が弱く、アイメイクはすっきり落ちないのでアイメイクだけはビフェスタのクレンジングウォーターをコットンに染み込ませて落としています。

クレンジングクリームでメイク落としするのは5分くらい時間がかかるので、ほんと眠い!もう今すぐ布団にダイブしたい!というときはクレンジングウォーターで顔全体をささっと拭いて終わりにします。

アイメイク用として、ささっと落としたいとき用として、クレンジングウォーターは常備しておくと便利です。

 

 

洗顔は石鹸

 

洗顔はかつてチューブタイプの洗顔料を使っていましたが、

こちらも洗浄力が高すぎて洗い終わった後つっぱる感じがしました。

いま使っているのは牛乳石鹸です。

いままでの洗顔料とは比べ物にならないくらい安い…!

なのに、洗いあがりもよし。優しい香りもよし。

 

 

 

ポイントは「さーっと洗って終わり」

石鹸で洗うときも優しく、肌に摩擦を加えないように注意して、10秒くらいでさーっと洗って終わり。

あまり長く洗うのは肌に負担がかかると皮膚科の先生がおっしゃっていました。

 

クレンジングクリーム→石鹸洗顔でメイク落としは完了。

水気が顔に残っている時間が長いと乾燥するので、すぐにふきとります。

ふきとるときは清潔なタオルまたはティッシュで、軽くおさえるように。

私は、美容家の岡本静香さんの本を読んでからティッシュで顏を拭くようになりました。

 

 

化粧水・美容液はメラノCC

 

かつて、「肌断食」なるものにチャレンジしたことがありました。

洗顔後、化粧水などの類いを一切つけない、というものです。

もうほんとかっさかさになった。笑

ファンデーション塗ってもかさかさが隠せないくらいに…

最初のうちは好転反応でかさかさになることも、という話は知っていたのですが 、それにしてもかさかさが治る気配なし、このままでは耐えられないと思い肌断食は1~2か月ほどでやめました。

 

今後メイク、クレンジング一切しない!という人ならば肌断食でよいと思いますが。

私は今後もメイクはするので、そうなると何もケアしないのはお肌に負担ですよね。

断食させられてかわいそうなお肌でした。。

 

ニキビ、ニキビ跡に効きそうな化粧水はないかな~とAmazonで探していたところ「メラノCC」という商品が目に止まりました。

商品レビューを見てもなかなか良さそう。

化粧水美容液をその場でポチ。

 

jp.rohto.com

 

 

で、使ってみたところ

なにこれすごく!!いい!!!

てきめんに効果があらわれました。

それも好転反応の期間などなく、ジャストナウで効果がでました。

 

ニキビ跡がどんどん薄くなって肌の凹凸がなくなり、毛穴がポツポツと目立っていたところもだんだん気にならなくなりました。

ビタミンCがお肌に浸透していってる…?

とにかく効果を実感しました。

 

化粧水は手で顔全体に塗り、美容液は特に気になるニキビやニキビ跡のあるところに塗りました。

どちらもばしばし使ってもなかなか減らず、コスパ良いです。

 

 

 

 

皮膚科で処方されたベピオゲルが効く

 

セルフケアで改善していったものの、より速く治す方法はないだろうかと思い皮膚科にも行きました。

すると先生から開口一番「いま、いい薬があるから!ベピオゲルできっと良くなるわ~!」

 

先生、そんな魔法のような薬があるんですか。

と最初は半信半疑でしたが、とりあえず使ってみたら、これもまあなんと、効果のあること!!

 

ベピオゲルはピーリング作用のある塗り薬で、お肌のターンオーバーを促進してくれます。

なので毛穴につまった汚れがどんどん押し出されていきます。

かつて汚れがつまっていた毛穴、汚れだけ出て行って穴が開きっぱなし…という事態になるほど汚れが落ちていきました。(数日すると毛穴が閉じていきます)

 

使って3日ぐらいでニキビやニキビ跡がおさまっていくのを実感できました。

ざらざらしていた肌もなんだかつるつるに。

いままで悩んでいたのは何だったんだろう?と思うほど簡単にお肌の状態が改善していきました。

 

かなり効果が強いお薬なので、使い始めた当初は塗るとぴりぴりとしみるような感覚がありました。

つるつるにはなるけれど、テカりが目立つようになったような気もします。

 

ベピオゲルは合わない人もいるそうなので、皮膚科の先生と相談しながらの使用となります。市販されていませんし、まずは皮膚科で診療を受けて下さい。

 

 

おわりに

 

さまざまなケア方法を書いてきましたが、

「明るいメンタル」も美肌に必要だと思います。

気分が明るいと肌の調子も良くなっていくような!?

 

理想の美肌に一歩一歩近づけるよう、メンタルも含めケアを続けていきます。